FC2ブログ

とんでもない再会

あっという間に過ぎてしまったゴールデンウィークでしたが、また野球観戦に行って来ました。
カンカン照りではなくて、比較的観戦しやすい気象条件でした☆
ふと携帯を見ると友達からメールが来ていました。

「久しぶり!今野球見に来てるんだけどさぁ、HANAちゃんのこと思い出しちゃってメールしちゃった☆」

え?来てるの!???この3万人近くいる中にいるの!?と何だか奇跡のようなもの(大げさ)を感じました(笑)

もちろんその友達とは再会しました。
「記念撮影コーナー」という選手のポスターが貼ってある所で、一緒に撮ろうよと誘いました(一人じゃ絶対恥ずかしくて撮れないので)

「実は、私この人(T.S選手)好みなんだよね」と友達に伝えたら

<font size=15>「え?え?ちょっと待って、早まんないで!?(焦)」</font>と真面目に言われました。

いやいや結婚するわけじゃないんだから・・・
でも包容力がありそうで好き。見ていると何だかドラえもんが思い浮かんでしまう・・・でも一番似ているのはビーバーかなぁ?
戸惑う友達を説得しつつ、明らかに年下のバイト君にお願いして記念写真を撮ってきました。

野球観戦に行くと誰かに遭遇する確率が高いので、身だしなみに気が抜けません(笑)

スポンサーサイト



問題→解決

問題1
「年言うの?」by友達

大学進学が決まったあと友達と遊んだ時に言われた一言です。
あんまり気にしないでいたつもりの年齢差は知らず知らずの内に自分が一番気にしていました。
最初はひた隠しにするつもりでしたが、仲良くしてくれている子達と進路の話になった時に「あぁやっぱり言わないとこの先困るなぁ」と思い、入学後早々に告白。
「え?そうなの?」と驚いていましたが、至ってふつ~うに接してくれていますv

問題2
本当は短大が良かったものの結局四年制に。
意外に飽き性な自分に四年も続くかどうか不安があります。
でも友達に出会って、本当に毎日が楽しいのでそんな気持ちも徐々に薄れてきています。
リンク