FC2ブログ

060206

靴を空に放って
明日の天気を占うみたいに
進んでいく未来も
決められればいいのに

道草食いながら
泥だらけになって遊んだあの日は
帰らない思い出

確実に時間を重ねてきたんだね
大人への階段はもう
すぐそこまで来てる
060206
――――――――――
進路の話が学校で出始めた時に作った詩だったと思います。

昔は早く大人になりたいと思っていましたが、いざ将来を決めなくちゃいけない時が近づいてくると、子どものままでいたいなと思いました(苦笑)
スポンサーサイト



comment

Secret

リンク