FC2ブログ

060330

太陽照りつける アスファルト
よく走ったね二人で
メガホン片手に
古くさい自転車で
僕を追い掛けてた君

太陽が恋しくなる頃には
回りの悪いチェーンの音も
聞けなくなるんだ

この季節の終わりに
君を自転車の後ろに乗せられるような
そんな関係になれたらいいな



イメージしながら書いたのはタッチ。
河川敷の土手を走りこんでるのをイメージして書いていました。
スポンサーサイト



comment

Secret

リンク